ホーム > 活動レポート  > 【参加報告】大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」

ホーム > 活動レポート  > 【参加報告】大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」

2018.02.01 活動レポート 

【参加報告】大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」

大牟田市教育委員会主催(九州地方ESD活動支援センター後援)
大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」に参加してきました。

大牟田市では、市内のすべての小中学校がユネスコスクールのネットワークに加盟しており、校区ごとの様々なテーマや課題を取り入れながら学校活動を行っています。

中学生によるフルート・アンサンブル演奏で開会し、大牟田の特色を活かした4つの実践報告がありました。
有明海の海洋教育、郷土の作家「内田麟太郎先生」、串だんごに代表される郷土の食と農業、身近な高齢社会(認知症)など校区や学年に応じた取組みを寸劇や歌で表現します。

1月17日は大牟田市ユネスコスクールの日となっています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

ホーム > 活動レポート  > 【参加報告】大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」
ホーム > 活動レポート  > 【参加報告】大牟田市「ユネスコスクール子どもサミット」