ホーム > ESD関連 九州・沖縄の情報  > 「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」の公開

ホーム > ESD関連 九州・沖縄の情報  > 「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」の公開

2020.05.15 ESD関連 九州・沖縄の情報 

「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」の公開

ユネスコ・アジア文化センター(ACCU:Asia-Pacific Cultural Centre for UNESCO)による教材が公開されました。

この中で、「第1回環境首都北九州SDGsアワードESD表彰」で最優秀賞を受賞された北九州市立霧丘中学校特別支援学級の取り組みが紹介されています。

 

ご参考:【第1回 環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰】受賞者決定及び授賞式について – 北九州市
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300212.html

 


 

 

CCU発行の待望の教材「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」のお知らせです。

多種多様な学校教員が集まり、持続可能な社会に向けた学びの形、そして「変容」について対話を重ねて創り上げています。

本書は、SDGsをどのように捉え、活かし、実践すればよいのだろう?何から始めればいい?学校の先生たちはどのような教材を活用して学校づくり、授業づくりしているの?など、持続可能な未来のための学びを実施していく上での素朴な問いに応えてくれる1冊です。

ぜひ、こちらからご覧ください!

※尚、送料のみご負担いただければ、書籍を発送することも可能です。
下記「問い合わせ先」まで、ご連絡ください。

〔問い合わせ先〕
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)教育協力部
education☆accu.or.jp (☆を@に変えてお問合せください。)

 

ニュース詳細 | ACCU | 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター
https://www.accu.or.jp/jp/news/detail.php?nid=804

 

ホーム > ESD関連 九州・沖縄の情報  > 「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」の公開
ホーム > ESD関連 九州・沖縄の情報  > 「変容につながる16のアプローチ―SDGsを活かした学校教員の取組―」の公開