ホーム > ESD推進活動 助成金事業  > 【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

ホーム > ESD推進活動 助成金事業  > 【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

2020.07.17 ESD推進活動 助成金事業 

【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

公益財団法人ベネッセこども基金は令和2年7月豪雨の被害に対し、心身に影響を受けた子どもたちの困難やケアに取り組む活動を支援する緊急助成を行います。

対象地域等、追加の可能性もあるとのことで最新情報は基金のHP等からご確認下さい。

 

公益財団法人ベネッセこども基金 緊急助成について

https://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/news/2020/07101529.html

 


 

令和2年7月3日以降の豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回の豪雨災害被害は広範囲にわたり、多くの子どもが影響を受けています。避難生活などによって心身に影響を受けた子どもたちの、さまざまな生活・学習上の困難や心のケアなどに取り組む団体の活動を支援するため、緊急助成を実施します。

 

令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

1.対象事業

令和2年7月豪雨で被災した地域で、学びや育ちに困難を抱える子どもたちの支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。
※より緊急性の高い活動を優先するため、「すでに活動をスタートしている」もしくは「具体的な活動開始の目途がついている」活動を対象とします。
※基本的には災害発生後2か月以内をめどに活動を開始している、または活動の目途が立っている活動を想定しています。
※時期や状況にもよりますが、新型コロナウィルス感染症リスクを考慮し、原則的には、現地での人的支援は現地および周辺地域の方とします。

 

2.対象地域

災害救助法の適用があるなど特定地域で深刻な被害があり、かつ子どもへの影響が大きいと判断した地域(7月10日時点)

熊本県、鹿児島県、福岡県、大分県、長野県、岐阜県

※対象地域に追加があった場合は、当財団サイトやfacebookなどでお知らせします。

 

3.提出期限と助成対象となる活動期間

●募集期間 : 2020年7月13日(月) ~ 2020年9月14日(月)※必着

●助成対象期間 : 2020年7月4日(土) ~ 2021年1月8日(金)

※募集期間、対象期間に変更があった場合は、当財団サイトやfacebookなどでお知らせします。

4.助成対象団体

上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能です。ただし、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。

5.助成金額

1件あたりの助成額上限50万円
※複数事業の申請も可能です。
※使途の重複がなければ他助成との併用も可能です。

6.助成対象となる費用

助成対象期間の活動費用(具体的な費用項目は申請書を参照) ※助成対象とならない費用:申請事業に関わらない団体運営の費用や要員の人件費

7.助成の総額

2020年度年間総額を2,000万円としていますが、本助成単体では設定しておりません。

 

 

募集要項、申請書等については下記よりご確認下さい。

【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成 第1報(7月10日15:00現在)|ニュース|公益財団法人ベネッセこども基金
https://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/news/2020/07101529.html

 

 

 

ホーム > ESD推進活動 助成金事業  > 【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成
ホーム > ESD推進活動 助成金事業  > 【緊急助成】令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成