ホーム > ESD推進活動 九州・沖縄の情報  > ICT活用で授業のイノベーションを促すフロンティア校の紹介(大分県教育委員会)

ホーム > ESD推進活動 九州・沖縄の情報  > ICT活用で授業のイノベーションを促すフロンティア校の紹介(大分県教育委員会)

2021.08.26 ESD推進活動 九州・沖縄の情報 

ICT活用で授業のイノベーションを促すフロンティア校の紹介(大分県教育委員会)

 大分県教育委員会は、ICTの積極的な活用を目的に「授業のイノベーションを促すフロンティア校」を指定しています。
フロンティア校である玖珠町立くす星翔中学校の、コロナ禍におけるオンライン授業の環境整備と実施している内容が紹介されていますので、ぜひ学校関係者の皆様はご参照ください。
 


 

県教育委員会は、Ictを効果的に活用した主体的・対話的で深い学びの実現及び授業改善を目指して、「授業のイノベーションを促すフロンティア校(以下、フロンティア校という。)」(小・中各1校)を指定し、人的支援及び指導支援等を行っています。また、フロンティア校の取組の成果を普及し、県内各小・中学校等のIctを効果的に活用する授業を推進し、その充実を図ることも目的の一つです。
管内の授業のイノベーションを促すフロンティア校、くす星翔中学校の取組を紹介します。

※上記画像をクリックするとPDFが開きます。
 
大分県 日田教育事務局  授業のイノベーションを促すフロンティア校
https://www.pref.oita.jp/soshiki/31006/ict-kusu.html

ホーム > ESD推進活動 九州・沖縄の情報  > ICT活用で授業のイノベーションを促すフロンティア校の紹介(大分県教育委員会)
ホーム > ESD推進活動 九州・沖縄の情報  > ICT活用で授業のイノベーションを促すフロンティア校の紹介(大分県教育委員会)