ホーム > ESD資料・教材  > 【教材紹介】トヨタ自動車・環境こどもプログラム「トンボ編」について

ホーム > ESD資料・教材  > 【教材紹介】トヨタ自動車・環境こどもプログラム「トンボ編」について

2021.10.27 ESD資料・教材 

【教材紹介】トヨタ自動車・環境こどもプログラム「トンボ編」について

トヨタ自動車株式会社は、「トヨタ環境こどもプログラム」を提供しており、学童保育への出張教室を行っております。
環境子どもプログラムの「トンボ編」は、近な存在であるトンボを題材に「推理クイズ」や「3コママンガ」などを通じて環境について考える内容となっており、プログラムの冊子は無料で提供されています。

 

子ども向け「プログラム冊子」のほか、大人向け指導ガイド「進行シート」も付いているため、学童などの放課後現場でも気軽に環境問題に取り組めます。応募施設からは「コロナ禍で活動が制限されるなか、室内で楽しく学べて助かる」「SDGsを身近な問題として楽しく取り組める」「子どもたち一人ひとりに配布できてありがたい」など、多くのコメントが寄せられています。

 

【プログラムの使い方】
子どもは「プログラム冊子」のトンボクイズや、トンボの生態に関するマンガなどの楽しいページを見ながら、環境について学びます。
大人は対応する「進行シート」を参考に、わかりやすい問いを出したり、環境に関する説明をしたりしながらナビゲートしましょう。
子どもたちが知識を得て終わりではなく、自分で考えて感じて、環境を考えた行動につながるように大人がリードしてあげてください。

 

プログラム冊子の詳細・申し込みはこちら
https://houkago.asahi.com/kids_supporter/toyota_esd.html

 


 

トヨタは未来を担う子どもたちと、環境問題に取り組んでいます。
自然についてあそびながら学び、自分たちができる行動を考えてみましょう。
身近な生き物や生息する環境を知ることで、環境への興味が芽生えます。

 

「トヨタ環境こどもプログラム」は、身近な環境問題について考えるプログラムです。​
今回の主役「トンボ」は、水辺と森林の環境が整う場所にしか生息できないといわれています。
トンボは生態系の中間に位置しており、いわば「生態系のめやす」です。
「推理クイズ」や「3コママンガ」を通じて、楽しみながらトンボの置かれている
状況や人間の生活が環境に及ぼす影響について考えましょう。

 

「トヨタ環境こどもプログラム」 冊子・お申し込みフォーム

https://houkago.asahi.com/information/form/t_form.html

※対象は放課後の子ども預かり施設となります。

ホーム > ESD資料・教材  > 【教材紹介】トヨタ自動車・環境こどもプログラム「トンボ編」について
ホーム > ESD資料・教材  > 【教材紹介】トヨタ自動車・環境こどもプログラム「トンボ編」について