ホーム > ESD資料・教材 九州・沖縄のESD情報 地域ぐるみのESD活動推進 2.ESD推進活動 3.ESDお役立ち情報  > 【資料紹介】SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編

ホーム > ESD資料・教材 九州・沖縄のESD情報 地域ぐるみのESD活動推進 2.ESD推進活動 3.ESDお役立ち情報  > 【資料紹介】SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編

2022.06.02 ESD資料・教材 九州・沖縄のESD情報 地域ぐるみのESD活動推進 2.ESD推進活動 3.ESDお役立ち情報 

【資料紹介】SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編

開発教育協会は、沖縄における環境問題や平和教育、多文化共生などの課題に取り組む団体と協議を重ねて作られたSDGsに関する教材の概要とプロセスを紹介する冊子を作製しました。
地域において、これから教材を作ってみたいと思っている方、教材づくりのプロセスに関心がある方におすすめの資料となっております。

 


 

地域課題の教材をつくることで、視点が広がり、仲間が増え、元気になりました!

 

開発教育協会(DEAR)では、沖縄で開発教育や環境教育、多文化共生、SDGsなどに取り組む人々と地域課題を扱った教材を作成してきました。上記の言葉は、そのメンバーの方の言葉です。

「教材」は、複雑な問題を可視化し、参加者と一緒に問題を考える機会を生み出します。
本冊子では、沖縄において、環境問題や平和教育、多文化共生などの課題に取り組んでいるNGO/NPOとともに学習会を重ね、作られた教材の概要とそのプロセスを紹介しています。

地域において、これから教材を作ってみたいと思っている方、教材づくりのプロセスに関心がある方に読んでいただき、教材づくりにチャレンジしてもらえると嬉しいです。

 

概要

  • 発行:認定特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
  • 発行日:2022年2月15日
  • 体裁:B5判32頁(PDF)
  • 企画・編集:岩岡由季子、中村絵乃(DEAR)
  • 協力:特定非営利活動法人 沖縄NGOセンター(ONC)
  • デザイン・イラスト:キシタカユキ
  • 価格:無料 (ご寄付を歓迎します)

※本冊子は、独立行政法人国際協力機構(JICA)「NGO等提案型プログラム」に基づいて実施される受託事業「SDGs達成に向けたステップアップセミナー」の一環で作成されました。

 

ダウンロード方法

  • 以下のリンク先から申込みフォームを開き、情報をご記入のうえ、送信してください。
  • ご記入いただいたメールアドレス宛にダウンロード方法を記載したE-mailをお送りします。
  • @dear.or.jpドメインからのメールを受信できるようメーラーの設定をご確認ください。
お申込みフォームはこちら

 

※冊子データはPDFで作成されています。

※ご寄付を歓迎します。
この教材は受託事業の一環のため、無料配布とさせていただくことができました。今後も、皆さんからのDEARの活動へのサポートをいただくことで、このような冊子をお届けるすることができます。利用者の皆さまには、ぜひ、「ギブ&テイク」のお気持ちで、ご寄付をいただければ幸いです。
ご寄付の詳細はこちらよりご覧ください。

 

冊子のお取り寄せ方法

冊子版をご希望される方は、郵便でお送りします(冊数に限りがあるため、無くなり次第、終了させていただきます)。

送付先のご住所とお宛名を書いた角2封筒(A4冊子が入る大きさ)に220円分の切手を貼り、DEAR事務局までご送付ください。その際に、お名前・ご住所・お電話番号・ご所属団体もお知らせください。
※お一人様1冊までとさせていただきます。

〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
開発教育協会「SDGs教材をつくる10のアイデア」担当者宛

 

開発教育協会 SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編(無料ダウンロード)
http://www.dear.or.jp/books/book02/9056/

ホーム > ESD資料・教材 九州・沖縄のESD情報 地域ぐるみのESD活動推進 2.ESD推進活動 3.ESDお役立ち情報  > 【資料紹介】SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編
ホーム > ESD資料・教材 九州・沖縄のESD情報 地域ぐるみのESD活動推進 2.ESD推進活動 3.ESDお役立ち情報  > 【資料紹介】SDGs教材をつくる10のアイデア~沖縄編